日焼けマシーンご利用についての注意事項

下記の方は当店マシーンのご使用が出来ません
必ず医師にご相談してからご利用下さい 


 ・紫外線に弱い ・アレルギー体質(光や紫外線に対してのアレルギー)

 ・肌や目が弱い ・半年以上太陽光線や紫外線放射器で日焼をしていない

 ・妊娠している  ・現在完治していない傷、腫れ、できもの等のある

 ・刺青がある   ・現在医師にかかっていたり 薬をお飲みになっている


 上記に該当する方は医師の診断書と承諾書を必要とし
 医師の診断書・承諾書が無い場合は、紫外線放射器の使用が出来ません。

 少しでも紫外線放射器の使用に心配な方は、必ず医師に相談してから
 ご利用下さい。  
 診断書・承諾書の必要のない方は、普通にご利用頂いても良いと
 考えられますので、注意事項をよくお読みになってご利用下さい。

 警告!


 太陽や紫外線放射器(日焼け機器)から紫外線が原因で
 皮膚や目を傷めたりする事があります。
 生物学上の影響は光の種類と量ならびに各個人によって異なります。
 光が強すぎたり、1回の使用時間(量)が長すぎると
 皮膚が日焼けによる火傷のようになる事があります。
 太陽や紫外線放射器の紫外線を浴びる回数が多くなりすぎますと
 皮膚が早く老化したり皮膚癌になる危険が高くなったりする事があります。
 何回も沢山日光浴した後に白内障がでる事も考えられます。

 ですから次の安全に関する注意事項を必ず守って下さい。
 日焼け量(使用時間)は各ユーザーが管理して
 無理のなく自分にあった時間内で使用して下さい。
 製造元及び販売元・店側の推進日焼け量は、1回あたり30分以内です。
 それ以上の使用は控えて下さい。
 ユーザーによって太陽光線や紫外線放射器による
 日焼け具合には個人差があります。

 注意事項


 ・スポットライトに目を向けないで下さい、目が充血する事があります。
 ・サンオイル・日焼け止め・ジェル等は使用しないで下さい。
  肌のトラブルやムラ焼けの原因になります。
 ・使用の前には化粧品・香水・アクセサリー等を必ず外して下さい。
 ・1回の使用時間は30分以内にし 2日間は空けて使用して下さい。
 ・指定された場所以外は、絶対に手を触れないで下さい。
 ・機械のアクリル板は強い力で押さないで下さい。
 ・衣服を着けた状態では使用しないで下さい。
 ・飲酒した場合は使用しないで下さい。
 ・体が濡れた状態では使用しないで下さい。
 ・使用前後は十分に水分を補給して下さい。
 ・機械に少しでも異常を感じたらすぐに利用を停止して下さい。

  使用方法・注意事項・日焼け機器利用に関しては、
  利用者個人の責任で行って頂きます。
  トラブルが発生した場合、それに伴う一切の責任・保証は致しません。

   春日井 日焼けサロン 0568-87-7897